2017年5月10日水曜日

キーシ・ファイティング・メソッド KFM

昨日,ちらりとテレビで「アウトロー」が放映されているのを見た.私は実はこの映画が大好きで,第2作の「Jack Reacher: Never Go Back」も気になっている.トム・クルーズもこのシリーズが好きそうで,自分の世界をまた作っている.

主人公のJack Reacherは,陸軍のヒーローだった男で現在は引退している.でも格闘技と射撃の腕前は依然としてすばらしく,また記憶力も推理力も人一倍優れている男である.

映画の内容についてはこれくらいにして,今回の話題は彼が映画の中で使っていた格闘技である.たぶん「キーシ・ファイティング・メソッド (Keysi Fighting Method, KFM)」と思われる.これを最初に目にしたのは,クリスチャン・ベイルが主演をつとめた「バットマン」シリーズの戦闘シーンでなのだけれど,肘と前腕部をスペース小さく使い,効果的に相手の攻撃を防御し反撃するのが特徴で,ちょうど動きにくいバットマンスーツを着て行うのにはちょうど良い格闘技なのである.

今回のトム・クルーズもたぶん相当練習したのだろう,KFMをうまく使ってバーで絡まれたあとのファイトシーンなどで,そのアクションを披露している.なかなか実際的な技である.肘の使い方でいうと,八極拳にも少し似ているような気もする(柳生心眼流とはちょっと遠いかな).

これだけハリウッドでも流行っているのであれば,たぶん日本にももうあるだろう,と思って検索してみたら,やっぱりすでに教室があるらしい.そのうち,私の周りにも体験した人が出てきそうである.

0 件のコメント:

コメントを投稿