2011年9月1日木曜日

息子のゲルマニウムラジオ

昨日で楽しかった夏休みも終わり,
今日から子供たちは学校に行った.
(ちなみに,大学教員は8月が最も忙しい時期で,
ほんとうにたいへんでした)

息子は,夏休みの自由工作ということで,
ゲルマニウムラジオを作ってもっていった.
一度,学校で理科の時間に作ったらしいのだけれど,
あまりよく聞こえなくて,そのうえイヤホンを
もらえなくて,結局あまり感動無く終わってしまったらしい.

そこで,この夏は私と一緒にラジオを作ったのである.
ゲルマニウムラジオで一番の問題は,
クリスタルイヤホンである.
なかなかこれが売っていない.
今回は,日本橋の電気街に行った際に,
パーツ屋をさがして,ようやく入手したのである.

クリスタルイヤホンは,以前は圧電効果をもつ
結晶(通称:ロシェル塩)を使用していたのだけれど,
最近ではそうしたものはほとんど入手できないらしく,
私も結局代替品として,セラミックイヤホンを使用した.
(それでも1個400円位して高い!)

もっとも単純な構成として,330uFのインダクタンス,
中波用のポリバリコン(これがまた400円位して高い!),
ゲルマニウムダイオード,セラミックイヤホン,
およびビニール線でラジオを製作した.
基盤の代りに,板の端切れを用い,
はんだは使わずに,画鋲で端子同士を接続した.
アンテナは,ビニール傘に20mほど導線を巻き付けて
製作したループアンテナとした.

まず,第1日目.
息子がやっとのことで製作したラジオを
家の庭で試してみる.
...全然鳴らなかった.

2日目.
接続が悪い,あるいは部品が悪いのかと思い,
大学にもってきて,試してみる.
少し聞こえた.
NHKの第1と第2の2局だった.
自宅のある兵庫の山奥では電波が弱く,
聞こえなかったということか.

3日目.
枚方市のある駐車場で,息子とともに試す.
少し聞こえることを確認.
傘アンテナの方向を変えたり,向ける方角を変えて,
電波の強いところを探してみる.
駐車場のガードレールの止め金具にアース線を
接続した瞬間,息子が「よく聞こえる!」と叫んだ.
結局のところ,アンテナとアースの大きさが
ゲルマニウムラジオでは一番大切ということか...
ようやく息子も安心する.

4日目.
再び自宅で息子がラジオを試したとのこと.
2階のベランダで,ベランダの手すりに金属部に
アースをつけたところ,やはり2局を受信することができたという.
私が夜に帰宅すると,喜んで話してくれた.

よかった,よかった.
これで,息子も自信をもってくれたようだ.
もしもあのままラジオが鳴らないまま終わったら,
電気工学に悪い印象をもったままになったかもしれない.
それはなんとかかろうじて防ぐことができた.

私の経験では,クリスタルイヤホンから音が漏れるほど
よく聞こえたものだったけれど,最近はどうもラジオ局も
出力を弱くしたのか,それともビルなどの影響で
聞こえづらくなったのか,どこで聞いても音が小さい.

以前にも書いたけれど,いつか

「ぼくらの鉱石ラジオ」

に紹介されているような素敵なラジオを私も
製作したいものである.
まずはアンテナをもう少し工夫しよう.
また実は今回うまく行かなかったのだけれど,
単なるインダクタンスの代りに,
バーアンテナのコイルを使って,Q値の高い
ラジオにしたいものである.

しかし,ゲルマニウムラジオって,やっぱり
夢があるなぁと,今回あらためて思った.
なんといっても,すべてがPassive素子なのだ.
この空中に行き交う電波のエネルギーだけで
音が鳴るというラジオなのである.
いいなぁ.
今度はLEDもチカチカ光らせる,
かっこいいラジオを作ろう.
(もちろんLEDもPassiveで光る)

はんだごてを自宅でも買おうかな...

2 件のコメント:

  1. つくばのセロ弾き2011年9月5日 18:15

    ゲルマニウムラジオ,懐かしいですね。私も小学生の時に作りました。駅の向こう側のパーツ屋までバリコンとかクリスタルイヤホンとかを買いに自転車で行きました。アンテナは団地の3階ベランダから長ーいビニール線を垂らし,ベランダの鉄柵にアースを繋いで辛うじて聞こえた記憶があります。

    返信削除
  2. セロ弾きさん,コメントどうも有難うございます.

    セロ弾きさんも,作ったことがありますか?私は,学研の「科学」という雑誌の付録で作りました.
    新潟はモスクワ放送の電波が強く,耳が痛いほどでしたが,大阪の毎日放送やもちろん新潟放送などいろいろと聞くことができました.

    ちなみに,バリコンでチューニングするのではなく,チョークコイルの鉄心の位置を変えてチューニングするミュー形でした.

    返信削除